【Works|施工例】

建物+エクステリア

建物からエクステリアまでの一体型提案で、
住まいをトータルコーディネイト。

自慢の施工例をご覧下さい。

エクステリア担当の「K・川原」です~!


楽しかったGW(ゴールデンウィーク)も

あっという間に過ぎ去って・・

でもじっと待っていたら

すぐに盆休みが来ます(笑)


・・・しかし夏の季節の

1番の避けたい「紫外線と熱射線」

今回の提案が「シエード」で作る「日よけ」です。


      ↓ 施工前のパーゴラ
-
-P1070380.JPG

  「シエード」の↓施工後

P1070384.JPG


  ↓ 横から見た施工前のパーゴラ

P1070382.JPG

  ↓施工後のパーゴラ

P1070385.JPG

            見るからに涼しそうですネ
          
            紫外線(約)95%もカットします!

 
 オーダーメイドですが

  ホントに簡単に出来ます。

  今回はパーゴラに施工しましたが

   デッキの上やテラスの内側

   窓の上、バルコニーなど

   いろんな場所に対応できます。

 
 自分でやってみたい方ももちろん

  ご連絡下されば アドバイスさせて頂きます。

  お気軽にご連絡ください(^^)

   担当→ スカイ「川原」  090-7547-2980まで






本日の外構工事の情報です(^^)

カーポート工事中で

高さが一番高いカーポートの連棟タイプです。


P1070358.JPG

きれいですネ!

(商品についてはお問合せ下さいませ)


さて最近のウッドデッキ事情ですが・・

今なお根強い人気のウッドデッキ

材料については大きく分けて

3種類あります。

まず昔からのデッキ材・・・無垢の木(当社ではヒノキの乾燥材です)


P1070062.JPG


  メリット・・・仕上げの色が選べること

         デザインもほぼ自由自在

         価格は最も安くできること

 デメリット・・・耐久性(10年前後)
          ただしこまめな塗装などのメンテナンス有れば20年くらい


次はアイアンウッドの材料のデッキです。


P1070151.JPG


メリットは・・・無垢の木材でありながら20年以上の耐久性

      ・・・  比較邸安く施工できること


デメリットは・・・とにかく固い木材なのでデザインの自由度が低い

       ・・・塗装ができないので 将来的にはグレー系の色になる。


最後に最新のデッキ材で「樹脂」製デッキです。

   ↓
P1070267.JPG


  メリットは・・・もちろん耐久性とメンテナンスフリー

         ( 多少色落ちはあると思われますが)

デメリットは・・・上の2種類のデッキより若干施工費が高いこと

         デザインが限られること

         手摺フェンスをつけるとかなり施工費が高くなること

         無垢のデッキ独特の質感や香りはない事

    でもメンテナンスのことを考慮したら

    この樹脂デッキがおススメですかね...(^^;



このお宅のデッキは15年くらい前に

無垢の木のデッキを作って頂き

やはりメンテナンスを考慮され今回は辞しデッキになりました。

当時の材料で作ったスカイ手つくりのベンチが

今なお健在です!

P1070269.JPG








梅雨明けまじか

モーレツに暑かったり

モーレツな豪雨 (^^;

 

例年のことながら

大自然の習わしには

畏敬の念をもって感心します・・

 

さて最近のエクステリア工事

あまりブログアップしていませんでしたので

心入れ替えて(笑)

できるだけアップします!

 

では工事前(ビフォー)

 ↓

 

P1060547.JPG

 

施工後(アフター)です!

おしゃれなレンガと樹脂製の目隠しフェンス

   ↓

P1060923.JPG

 

さらに

 家の前の部分のビフォー

   ↓

   P1060586.JPG

 

そしてアフターは

  レンガ花壇、ガーデンライト、芝張り

   ↓

P1060925.JPG

 

 お家の周りはやっぱり

目線が気になります。

 

ちょっとした目隠しやデザインで

ストレスも解消します。

 

ぜひご相談ください!

 

風通う家

落ちついた色合いで収納アイデア満載の家

多収納のアイデアをふんだんに取り入れました。
広い敷地を生かしたエクステリアも充実のシンプルモダンです。

スライドショーを見る

風通う家

大正ロマンを彷彿(ほうふつ)させる家

今は懐かしい和と洋の文化の調和「大正ロマン」。
その雰囲気を内観・外観共 落ち着いた仕上げで完成することができました!

スライドショーを見る
  • 【資料請求】
  • 【お問い合わせ】