ページの先頭へ

スカイホームズ 山口の工務店/注文住宅/エクステリア/土地/資金・税・法律

MENU
  1. home
  2. blog
  3. 着工前の事前工事!

2019年10月20日 | お知らせ

着工前の事前工事!

周南市にて

境界立会も終えて、
確定測量、登記も無事に終わり、
いよいよ基礎工事!…とはいかないものです。

先ずは、仮設電気、仮設水道、下水の引き込み工事
と段取りをしていきます。

下水の引き込みは通行止めにするので
ガードマンさんと天候の都合を調整して
余裕を持った準備が必要です。

先行の外構工事
土砂災害警戒区域のすぐ側という事もあり、
山手から降りる雨水を塞がないように
水路をこしらえていきます。
境界付近の工事には境界のポイントが必須です。
ただ、境界付近の工事にはトラブルがつきもの。
境界立会や確定測量を先に時間を掛けて行い、
未確定部分を後回しにしない様にします。
ご近所のお人柄も判りますし、
事前に工事のお知らせや挨拶、
ご協力のお願いもお伝え出来ます。

そして、掘削作業によりコンクリートガラと
縁石が大量に出てきました。
いわゆる地下埋設物。
こういったものも処分には費用が
掛かりますので予算や工期にもゆとりが必要です。



歴史を感じる裏の隣地の4.5分の傾斜の石組み。
ただ、膨らんで張っています…
危険ですがこちら側ではどうしようもない…

隣地境界の時に、土地家屋調査士さんが
接触していた事もあり、事情をお話すると
お隣の方もとても協力的に接してくださり、
快諾して頂きました。

境界立会をきちんと行っていると、
お話もスムーズになります。
おかげで石組みを新しく復旧作業して頂ける
業者さんも見つかり、こちら側の敷地を利用して
工事する事になりました。

お隣の工事だからと言って関係が無い訳では無く、
建築確認申請図書にも配置図・断面図に石組み
と表記していましたので、このあたりも
検査機関には事前にきちんと、
状況の変更を申告して事前にOKもらいました。
完了検査の時に再度チェックしてもらいます。
?


家が建った後では工事が不可能です…。
?
基礎着工は9月~を予定していましたが、
安全を優先して3ヶ月ぐらい延期しました。
11月末~12初から基礎着工でしょうか…
ゆとりのある工期は必要だと
つくづく必要だなと感じさせられました。

Works

着工前の事前工事!

一覧にもどる

Blog

最近の投稿
祝上棟2021年10月26日 | お知らせ
SIMPLE NOTE 平屋の見学会♪2021年10月21日 | お知らせ
2021.2021年10月18日 | お知らせ
シロアリから守る‼2021年10月14日 | お知らせ